Cookie Settings

照光

 

Carling Technologiesでは、照光式サーキットブレーカと非照光式サーキットブレーカの両方をご用意しています。

照光式サーキットブレーカ

照光式サーキットブレーカの製品シリーズには、Carling TechnologiesのMシリーズとQシリーズがあります。照光式サーキットブレーカでは、設計上ランプが独立し、ブレーカによって保護されるサーキットとは別の電圧源によって電力が供給されます。 照光オプションとして、アクチュエータの形式と色、ランプの種類、ランプの色、およびランプの電圧を選択できます。

照光式アクチュエータの形式と色

照光式アクチュエータの形式には、フラット形式とアングル形式のロッカーがあります。アクチュエータの色には、照光用のクリア、赤の半透明、緑の半透明、琥珀の半透明、スモークグレイの半透明、および白の半透明があります。アクチュエータの銘板は、白の半透明のロッカーの場合、黒で刻印されます。他のすべてのロッカーは、白で刻印されます。

ランプの種類、色、および電圧

Carling Technologiesの照光式サーキットブレーカは、ネオンまたはLEDランプを選択できます。

ネオンランプ

ネオンランプでは、密封されたガラス球に低密度ガスが封入されます。バルブ内に配置された2つの小さな電極を通じて、十分に高い電圧によって不活性ネオンが電離され、導電状態になります。電離された不活性ネオンは、低電圧でもその状態が維持され、電流がランプを流れ続けます。 ランプは、励起したネオンのイオンによって発光します。

通常、ネオンランプは、125~250 VACの高電圧の用途に使用されます。Carlingのネオンランプオプションには、抵抗は含まれません。外部抵抗はお客様にご用意いただく必要があります。 120VACのネオンバルブの用途では、47K、1/4-WATTの抵抗が必要になります。250VACの用途では、150K、1/4-WATTの外部抵抗が必要になります。 これらの抵抗を装着することでランプを流れる電流の量が制御されるため、負性抵抗を持つ電離ガスが壊れません。

ネオンランプを使用する場合、照光のは通常、選択したロッカーの色によって決定します。 ただし、ネオンライトは色のスペクトルの琥珀/赤側に移動するため、緑のアクチュエータで使用することはお勧めしません。この制限を解消するため、Carlingでは、"緑色発光"のネオンランプをご用意しています。緑色発光のネオンランプを使用する場合、緑、クリア、スモークグレイ、または白の半透明のロッカーを選択する必要があります。

LEDランプ

LED(発光ダイオード)は、DCダイオードチップとプラスチックおよびエポキシで覆われた接続部で構成され、DCまたはACの整流用途に使用されます。Carlingでは、LEDをロッカーアクチュエータの中央に取り付けて提供しています。電気的特性は、 20mA時100mcdの光度、25℃時に75mWの最大ワット損、通常20mA時2.1Vの順電圧、通常3V時100uAの逆電流を特徴とします。 Carlingでは、LED照光について、抵抗の有無を指定できます。 LEDブレーカを抵抗なしで注文する場合、お客様には上記の電気的特性に適合した適切な外部抵抗をご用意いただく必要があります。Carlingでは、4~8VDCランプ電圧および9~16VDCランプ電圧用の抵抗を備えたLEDを提供します。

LED照光のは、ランプの色によって決定されますが、赤、緑、および琥珀を取り揃えています。 LEDを使用する場合、選択するロッカーの色は、クリア、スモークグレイ、白の半透明であるか、選択したLEDの色と一致する必要があります。