Cookie Settings

CB承認規格

 

多くの国では、その国で使用する製品に必要な安全性と性能の規格を決定する規制機関を設けています。 Carling Technologiesのサーキットブレーカは、米国のUL(Underwriters Laboratories)、カナダのCSA(Canadian Standards Association)、ドイツのTUV(TUV Rheinland/Berlin-Brandenburg)とVDE(Verband Deutscher Elektrotechniker)など、最も広く知られている認証機関によりテストされ、認定を受けています。

ULリコグナイズド/UL1077リコグナイズド

ULリコグナイズドは、機能が不完全であるか制限されているコンポーネントに適用されます。 これらのコンポーネントは、ULによるリステッドを受けた完成品やシステムに後で使用されます。 このようなリコグナイズド品は、現場に独立して設置することを目的としていません。調査のためにULに提出された完成品の装置のコンポーネントとして使用することを目的としています。

Carling Technologiesが提供するサーキットブレーカは、補助回路保護装置として分類され、ULのコンポーネントリコグナイズドプログラムで補助保護装置UL規格1077として認定を受けています。UL1077リコグナイズドの補助回路保護装置は、リステッドを受けた過電流装置を"バックアップ"として備えている必要があります。

CarlingのMシリーズ、Aシリーズ、Bシリーズ、Cシリーズ、Dシリーズ、およびEシリーズのサーキットブレーカは、UL1077認定を受けています。

ULリステッド/UL489リステッド

ULリスティングは、完成品としてのサーキットブレーカのサンプルが、国内認定済みの安全規格に従ってULがテストを行い、合理的に予見可能な火災、感電、関連する災害のリスクがないこと、また、製品がULのフォローアップサービスプログラムの下で製造されたことを示しています。

Carling Technologiesでは、UL489リステッド分岐サーキットブレーカをご用意しています。 分岐サーキットブレーカは、分岐回路およびコンセントの保護専用の最終過電流装置として分類されます。回路を保護するために直列に配線した別の"バックアップ"過電流装置は必要ありません。

CarlingのCシリーズ、Eシリーズ、およびFシリーズのサーキットブレーカは、UL489リスティング(認証)を受けています。 また、Cシリーズ、Aシリーズ、およびFシリーズのブレーカも、電気通信業界のUL489Aリステッドを受けています。

UL1500(船舶)

UL1500は、着火防止に分類される製品およびコンポーネントのことで、米国沿岸警備隊、レジャー用および商用の動力付き船舶のための防火規格、ANSI/NFPA No.302、および米国ボート・ヨット評議会に対する該当要件に従って設置および使用することを目的としています。 Carling TechnologiesのAシリーズ、Bシリーズ、およびCシリーズの特殊構造を持つサーキットブレーカは、この規格に適合しています。

CSA

CSA(Canadian Standards Association)は、米国以外のあらゆるグループの中で、概念や特性がULに最も近い団体です。 その規格と要件は多くの場合、対応するUL規格とほとんど同じです。 CSAは、ほとんどの回路保護装置の規格を、カナダ電気工事規定の一部であるCSA規格C22.2の独立したセクションとして公開しています。 Carling Technologiesの回路保護製品はすべて、CSA規格C22.2の該当要件に適合しています。

CUL

製品に付いているcULマークは、該当するカナダの規格や規定に従ってUnderwriters Laboratories Inc.が製品のサンプルを評価したことを意味しています。

VDE And TUV

ドイツ政府が承認した独立認証機関としては、VDE(Verband Deutscher Elektrotecchniker)とTUV(Technisher Uberwachungs-Verein)の2つがあります。 回路保護の分野では、米国とカナダ以外にドイツのVDE仕様が最もよく知られており、最も参照される規格となっています。仕様の記述は、VDEの委員会によって行われます。 VDEには2つの部門があります。 一方の部門は仕様を記述し、他方は製品がこれらの仕様に適合しているかどうかをテストします。

TUVは製品のテストのみを行います。 VDE仕様に適合しているかどうかのテストは、認定のためにVDEが行う必要はありません。 また、TUVもVDE仕様に従ってテストを行い、証明書を授与します。 VDEの試験施設はドイツにあります。 TUVの組織は、各地に分散した少なくとも11社から成ります。 少なくとも2社は米国にあります。これは、一部の米国製造業者にとって、VDE仕様への適合の承認を短期間で得るのに役立ちます。

CarlingのMシリーズ、Aシリーズ、Bシリーズ、Cシリーズ、Dシリーズ、およびEシリーズのブレーカは、VDEおよびTUVの試験施設によりEN60934認定を受けています。

認証機関ファイル番号

認証機関ファイル番号は、これらの製品ページにあるダウンロード可能なPDFファイルに記載されています。