Cookie Settings

取り付け

 

取り付け」では、スイッチをパネルまたは取り付け面に物理的に取り付ける方法について説明します。 電気的接続については、取り扱いません。

形状とはめ合いおよびカットアウト寸法の情報入手について

スナップイン取り付け

スナップイン取り付けは、前面パネル取り付けのオプションで、スイッチをパネルのカットアウト部に挿入し、所定の位置に嵌合します。 スイッチは、柔軟性と膨張性を備えた返し部、つまり耳部分と、頑丈な前側リップ(ベゼルの突出部)間の圧力によって所定の位置に保持されます。 スナップイン取り付け型スイッチは外部の取り付けハードウェアが必要ないため、簡単で費用効率に優れ、見た目も良い取り付けが可能になります。

スナップイン取り付けは、すべてのCarling Technologiesのロッカー作動式スイッチの標準的なパネル取り付け方法です。すべてのロッカースイッチシリーズには、強度を最大化するためにナイロン製の成形返し部とベゼルがあります。

またTIG、TII、TIL、TIH、LTIL、LTIGおよびLTIHシリーズには、幅広または幅狭の取り外し可能金属製スナップインブラケットが備わっています。 さらに多くの取り付けおよび外観オプションに対応するために、CarlingのVシリーズのコンチュラIIおよびIII、コンチュラIVおよびV、コンチュラXおよびXI、コンチュラXIIには、単一、3ユニット、または6ユニット長のスナップイン取り付けパネルモジュールが備わっています。Vシリーズの取り付けパネルは、個々の端部および中央部を組み合わせて希望の長さのモジュールを生み出すことで組み立てることもできます。

CarlingのR135シリーズロータリースイッチにも、直径0.500インチのパネルカットアウト部を使用したスナップイン取り付けオプションが用意されています。

ブッシング取り付け

すべてのCarling Technologiesのトグルおよび押しボタンスイッチは、前面パネルブッシング取り付けを採用しています。 スイッチのシリーズに応じて、ブッシングはニッケルでメッキされた真鍮またはプラスチックで製造されています。 標準的なブッシングには、ネジが使用され、パネル取り付け穴のキーウェイノッチカット部と結合できるキーウェイスロットが含まれています。キーウェイは、スイッチを位置付け、固定する役割を果たし、スイッチが回転するのを防ぎます。 スイッチを固定するために、代わりにロックワッシャや固定リングを使用することもできます。

標準的なブッシングは直径0.500インチのパネルカットアウト部に収まります。 標準的なブッシングの長さはシリーズごとに異なります。通常、最も一般的なトグルスイッチ用金属製ブッシングの長さは0.343および0.465インチで、一般的なナイロン製ブッシングの長さは0.379インチです。 最も一般的な押しボタンスイッチ用ブッシングの長さは0.562インチです。

前述のブッシングの規則に対する1つの例外は、PPシリーズのプラスチック製押しボタンです。これには直径が0.550インチで長さが0.565インチのナイロン製ネジ無しブッシングが備わっており、取り付けクリップを使用して固定されます。標準的な直径0.500インチのブッシングのほかに、P26シリーズには直径0.300インチのブッシングも用意されています。

ブッシング取り付け型スイッチには、事前に組み立てられた六角ナットとパッケージに入ったばらのリングナットが付属しています。外観の選択肢を拡張するために、さまざまな化粧ナットやブッシングプレートも用意されています。 これらのアクセサリや他のブッシングアクセサリを含むオンラインPDFファイルは、このWebサイトに掲載された各トグルシリーズまたは押しボタンシリーズの製品ページにあります。

Carling Technologiesのロータリースイッチにも、ネジ山付きブッシングスタイルの取り付けが採用されています。 R135シリーズは、直径が0.375インチの取り付け穴に収まります。700および800シリーズは、直径が0.468インチの取り付け穴に収まります。

ネジ取り付け

CarlingのTIL、TIG、TIH、TII、LTIL、LTIG、およびLTIHシリーズのロッカースイッチにも、さまざまなネジ取り付けオプションが用意されています。 "A"および"B"のネジ取り付けブラケットスタイルには、6~32番のネジに対応するねネジ穴が付いています。Carlingの"C"スタイルのネジ取り付けブラケットには直径0.156インチの切りくず穴が付いており、これはナットとボルトと共に使用されます。 どのブラケットを使用するかは、アクチュエータをどれだけ引っ込めて取り付けるかによって異なります。"A"スタイルのブラケットは、アクチュエータを浅く取り付ける場合に使用し、"C"スタイルはアクチュエータを深く取り付ける場合に使用します。

一般的なCarling製ネジ取り付けブラケットの送り穴ピッチは1.62インチです。

ブラケットの仕様を含むオンラインPDFファイルは、これらのシリーズの製品ページに含まれています。 特殊なブラケットが必要な場合は、Carling Technologies販売代理店にお問い合わせください。