サーマルサーキットブレーカ

サーマル回路保護では、回路と電気的に直列なバイメタル板を利用します。 過負荷時に生成される熱によって、バイメタル板が変形し、ブレーカをトリップします。 サーマル保護は、トリップ後にリセットされるため、ヒューズにはない大きな利点があります。 サーマル保護は、保護対象の機器の主なON/OFFスイッチとしても使用されます。Carlingでは、UL、CUL、CE、UL1500/ISO 8846認証の3~60アンペア、点灯型および非点灯型、ロッカーアクチュエータおよびプッシュツーリセット押しボタンのさまざまなサーマルサーキットブレーカを取り揃えています。

Thermal Circuit Protection Catalog