Cookie Settings

製品の歩み

Carling Technologies Inc.は、1920年に設立されたCarlingswitchブランドの製造元で、多様な市場に役立つさまざまな製品ラインを提供しています。 これらの製品の多くが、世界中で標準として認められています。

Carlingの広く知られ使用されているスイッチには以下のようなものがあります。

小型およびフルサイズのロッカーとパドルスイッチであるティペットシリーズ

2色湾曲VisiRockerアクチュエータオプション付きの中型スナップイン式ロッカーおよびパドルスイッチであるコルベットシリーズ

シールドロッカースイッチであるConturaLシリーズ は、輸送業界で必需品となっている広範囲の高性能スイッチです。

1978年、Carling Technologiesは、独自に設計および製造した流体電磁式サーキットブレーカ製品を発表しました。 それ以来、Carlingは、競合相手より優れた性能を持ち、手ごろな価格で品質性能と設計の複雑性を提供するさまざまな種類の流体電磁式サーキットブレーカを生産し続けてきました。

Carlingの標準サーキットブレーカ製品ラインの他にも、さらに回路保護デザインを推し進め、常に変化するこれらの保護製品の環境ニーズに対応しています。

より小型で高電流定格を満たすMシリーズブレーカ:Visi-Rockerおよびオプションのロッカーガード付き小型25アンペアの流体電磁式サーキットブレーカ

小型パッケージでの高電流および高圧の処理機能を提供するCシリーズ UUL489リスティング認証流体電磁式サーキットブレーカ

標準の高品質流体電磁式サーキットブレーカとして機能し、カスタマイズされた過負荷および短絡保護、およびCarling Technologiesによって開発された最新式の統合回路を使用して、漏電検出および漏電保護を提供するSmartGuard装置漏洩サーキットブレーカ

画期的なデザインを継承しつつ、Carlingは1998年に電気通信業界にもその製品を拡大し、カスタムデザインの配電ユニットまたはPUDを発表しました。

PDU は、工場で配線されたパネルまたはエンクロージャで、Carlingの回路保護および制御製品を含んでいます。 PDUは、通常、主電気回路からフィードされ、電力をより小さな分岐回路に分割し、接続されているアプリケーション負荷にフィードします。

製品提供の幅が広がり、これらの製品の複雑性が大幅に増大したことを認識させるため、2001年にCarlingの80周年記念として、会社名をCarlingswitchからCarling Technologiesに変更しました。 この新しいミレニアムに、Carlingは、製品ラインを補完する高度なスイッチおよび回路保護製品の積極的な開発を続け、新しい付随製品に重点的に取り組んでいます。

システム、設備、またはサイトのさまざまな場所からサーキットブレーカを操作できるように(必要に応じてブレーカを手動で操作する機能付きで)、標準の磁流感知デバイスの安全性と精度を組み合わせた遠隔のオン、オフ、およびリセット機能を提供する遠隔操作サーキットブレーカ (ROCB)

Carlingのシャローベースのサブミニスイッチの中で最小のスイッチである651/652シリーズ

100~700アンペアの流体電磁式サーキットブレーカである高電流Fシリーズ

プッシュボタン方式のサーマルサーキットブレーカCMB およびCLBシリーズ

フラットロッカーアクチュエータスタイルのM、A、およびCシリーズサーキットブレーカ

参照可能なロッカースイッチであるNシリーズ

Carlingは、船舶、オン/オフハイウェイ、軍事、再生可能エネルギー、およびテレコム/データ通信を含むグローバルな戦略市場製品ラインをサポートするために、製品ライン開発に重点的に取り組み、2010年に以下の画期的な製品を発表しました。

DinレールサーキットブレーカであるG-Series Gシリーズ

軍事および船舶の厳しい環境用に設計されたELCI/GFCI漏電サーキットブレーカおよびパネルシールであるPB および PCシリーズ

COTS軍事用途に最適なMSシリーズ シールドトグルサーキットブレーカ

再生可能エネルギーおよびデータ通信技術に最適なCXシリーズ高電流/直流高電圧サーキットブレーカ

包括的に適用できる製品であるHシリーズ サーキットブレーカ

Carling Technologiesは、世界各国のお客様の要件を満たすため、絶えず製品を確認、変更、製造しています。Carlingグローバルチームからの画期的なデザインおよび強力なソリューションに御期待ください。